ビ・lo・g

Gルーミス

スティーブレイジェフ
キャスティング界の正にスーパースターである。
そのレイジェフが来日し、キャスティング競技会に参加し結果ダントツの飛距離だったそうです。
日本のトーナメンターもトップクラスが出場していたのに何と2位に11mほどの差がついたとのこと。
11m!
日本もレベルが上がってきて飛距離競技でも世界に近づいてきていると思っていただけに
ここまで差がつくとは思いませんでした。
恐るべしレイジェフ、恐るべし世界。

動画でも拝見しましたがシュートのスピードが凄い、竿を曲げて云々というよりその振るスピードだけで
飛んで行っちゃいそうです。
あんな振り方はやったこと無いなあ、競技用竿は無理として#8辺りで試してみようかな。

それにしてもレイジェフ、高校生の頃に世界チャンピオンになって未だに第一線で活躍してる。
ほんと凄いよなあ。
[PR]
by midge32 | 2007-10-24 20:16 |