ビ・lo・g

カテゴリ:釣( 26 )

超法規的措置2

釣りに行ってきました。
大きな川でスペイの釣りですが増水していてちょっと難しい。
そんな中おっきい魚が釣れたので自慢の釣行記UPです。
f0022684_19251835.jpg

本州の人は知らないでしょうが、北海道原産の「うぐ鱒」です。
50cmを超えています。
写真では分かり難いですが丸々とした胴回りで引きも強かったです。
うぐ鱒といえば小さな口が特徴ですがこのサイズですとそれなりに大きく
#6のフライも小さく見えます。



あくまで「鱒」です。



本当ですよ?



・・・。
[PR]
by midge32 | 2010-04-08 19:33 |

超法規的処置

「偶には更新したら?」

最近複数の関係者(?)から言われました。
ん~~~、そうだねえ。
ということで、ここでは封印されている釣行記を書いてみます。

キャス練をしてる街中の川、色々なお魚が居るらしい。
暖かい日が続き、カワゲラが雪の上を歩いているのを見るようになった。
何となく上流にある瀞場に怪しい雰囲気が・・・。
キャス練ついでにフライを結んでみる。
キャスト
キャスト
キャスト
・・・

異常なし^^

下の大場所も怪しい。
ロングキャスト
ロングキャスト
ロングキャスト
・・・

根掛り(笑)

しゅうりょう~~~

今期初釣行記でした。

こんなんでどうでしょうか?>ALL
[PR]
by midge32 | 2010-03-01 21:18 |

小さな湖畔の森の陰から

f0022684_195438.jpg

彼が居ました。
なかなか良いラインを出してますね。
チラッと見かけただけですのでその後釣果があったのかどうかは解かりません。



おや?山の上にあるのはもしや・・・
[PR]
by midge32 | 2008-12-12 19:09 |

双子の

リリーズ~♪

f0022684_2012221.jpg

先日釣った魚ですが口の横に赤くなった傷跡があります。
自分のフックはこの時まだ口の中に入っていますので、以前に誰かに釣られた際の傷跡でしょう。
ちょっと痛々しくもありますが生きていたことに価値があります。
傷が大きいのでカエシの付いた釣針だったのかもしれませんが、リリースしてくれた釣り人に感謝です。

ニジマスはファイトが激しくそれに伴い体力の消耗も激しい魚だと思います。
水中に帰っていったとしてもその全てが無事であるかどうかは疑問が残ります。
長々とファイトしたり写真を撮る為に長時間空中に置き続けることは控えたいですね。
写真を撮る時にも出来るだけ魚体を水中においてシャッターを押すときだけ空中に。

リリースって結局「喜びのシェア」なんだと思うんですよね。
何でも自分の物にしないと気が済まない方とは私は相いれません。
[PR]
by midge32 | 2008-07-17 20:39 |

ラインブレイク

ラインブレイクはあまりしなくなった。
今は3Xのティペットがメインなのでそうそう切られることは無い。

小さな川
跨げるといったら大げさだが助走を付ければ飛び越せるほどの小さな川。
梅花藻がたなびいていて水も綺麗。
小さなブラウンやニジマスがポツポツと釣れる、お気に入りの川。
そんな川で突然現れた50クラスの魚。
片岸は木が沈んでいて水面が開けている部分は1mも無い。
沈木に入られたら終り、無理やりオープンウォーター部分へ引っ張り出すしかない。

  バチンッ!     

あーあ・・・
そういえば今日は4Xだし途中にノットまでできてたっけ。
小さい魚しか釣れないからと気を抜いていた。


大きな川
ガブァッ!割れる水面。
#8のダブルが弓なり。
逆転するハンドルに指を打つ。
下流20mほどに沈木。
あそこには行かせたくない。
強引にプレッシャーをかけるがまったく意味が無い。
下流の木を10mほど越えたところで  

   バチンッ!

またですかい(TT)
今日は新品の2X直結なのに・・・。

今年はよく切られます。
0Xにしようかな・・・

    この物語はフィクション    かも(笑)
[PR]
by midge32 | 2008-06-12 23:28 |

フェスタ

明日からフライフィッシングフェスタ2008阿寒が始まります。
場所的に人が沢山集まるのは無理があるような気がしますが、それでも多数の出展があるようで
盛り上がって欲しいと思ってます。
釣り場の目の前でこういう催しっていうはなかなか趣があります。
人を集めるなら今までのように都会の側の催し物会場でしょうけどね。
ここを見てる人は誰も行かないのかな?
各種キャスティングクリニックなんかは受けてみたいですし、シマケンさんのお話は毎度フェスタの
目玉でありますよ。
聞いたことの無い方は是非^^
そういう自分は残念ながら行けないんですけどね・・・。
北海道の人はよっぽどのスキモノでも無い限りフェスタは見たこと無いと思うので
一度経験されることをお勧めします。
色んな竿を実際に振ることが出来る機会はフェスタくらいしかありませんよ。
小物のプレゼントがあったりするかもかもかも・・・^^
[PR]
by midge32 | 2008-05-16 20:05 |

珍しく

f0022684_16505289.jpg

魚の写真を。
先日釣れたアメマスです。
小さい・・・^^; でもこれ尾びれと背びれ、更によく見るとアブラびれの各先端が黒くなっています。
海アメ釣りでも同様のアメマスを釣ったことがありますが、おそらくこのアメマス君は
スモルト(銀毛)状態にあるのだと思われます。
ヤマメだとヒカリ、アマゴだとシラメなどと呼ばれているものですね。
ヤマメやアマゴは体色もギンピカになってそれと解かりやすいのですが、アメマスは鰭以外は
通常個体と違いが解かりません。
川では初めての出会いだったのですがシラメたちと同様に群れを作っていました。
小さいライズが多数あったのでウグイかと思ったのですが釣り上げてみるとアメマスでした。
シラメやヒカリは有名ですがアメマス(エゾイワナ)の降海型は話を聞かないので(まあ釣りの対象にはなってませんね)ちょっと嬉しい出会いでした。
[PR]
by midge32 | 2008-05-12 17:04 |

海アメを狙いに日本海へ。
天気予報から想像したのとは違い、波は穏やかというかベタ凪状態。
こりゃいけるかも、と思ったが風が強いし気温が低い。
年寄りの膝には堪える釣りである。
で、風が見事な追い風でキャストすると通常にはない飛距離が出る。
楽勝オーバー40m。
更にターンもばっちり。
キャストしただけで 気持ちエエー ^^ 状態。
こりゃ釣れなくても面白いや、と思ったのが悪かったのか本当に釣れなかった(泣)

競技会の時もああいう風が吹くと気持ちイイんだけどねー。
[PR]
by midge32 | 2008-04-28 16:23 |

ライズ

f0022684_21225146.jpg

いよいよ河シーズンが始まりました。

一部にはオフなんてないっていう人も居るようですけどね。
この季節気になるのは雪代なんですけれど、まったくその気配は無し。
もう終わったのか?これからなのか?どうなんでしょう?

沈めての釣りがメインですがお腹の空いた魚はライズもしてました。
この季節よく見る黒いカワゲラが出ていたのでそれを食べていたのでしょうか。
地味目のライズでフライもそれなりに選ぶ、面白いレベルのライズでした。
40,50っていうサイズが釣れちゃうんだからやっぱり北海道は凄いよなあ。

(写真提供yamadaさん)
[PR]
by midge32 | 2008-04-08 21:39 |

G・shock!

f0022684_1912425.jpg

去年に続いてGさん来道。
もうちょっと早い時期に来られると良いんだけど、いろいろあってこの時期に。
天気はあまり良くなかったけど釣りはそこそこ楽しんでもらえたかな?
もう少し暖かい季節だともっと楽しいんだけどね。
こちらの竿源ユーザーとの交流も果たせました。
ニジマス用の竿も色々作ってね^^



写真は一部加工させて頂きました(見りゃ分かる)
卵産んでるし(笑)
[PR]
by midge32 | 2007-10-21 19:17 |