ビ・lo・g

カテゴリ:物( 47 )

ヒート〇〇〇

おー、気が付けば11月は一つも投稿無しかあ^^;
まあいいか。

暖かいインナーが流行っている。
ユニクロのヒートテック、イオンのヒートファクト、ライトオンからも何とかいうのが出てた筈。
ヒートテックが一人勝ちですっごく売れているようで、自分も着てみたけど巷で言われてるほどの
効果を感じない。
んで違うのも試してみようとヒートファクトの9分丈っていうのを買ってみた。
まず肌触りがとても柔らかい。
その為もあってか暖かく感じる。
袖が9分っていうのもなかなか良い。
実際の所どの程度の違いがあるのかは解からないけど、自分としてはヒートファクト。
値段もユニクロより少し安いんだけど、ユニクロは時々安売りをするので微妙なトコ。
問題は色がちょっと地味。
売り切れているためなのか自分が買いに行ったとこには白ばかり・・・。
その点ユニクロは商売が上手いな。

今一番気になってるのがヒートテックの靴下。
パイルっていうのが厚手のようで釣りに使えそうだと思っているのだ。
それほど高価じゃないんだから買えって話だが(笑)
[PR]
by midge32 | 2009-12-21 23:52 |

ブルックストーン

日本語では何でしょう?川砂利なのかな?
興味ある人は調べて教えてください。

シマノさんから新しい竿が出るようです。
ブルックストーン、廉価版のシリーズですがダブルハンドが3種類ラインナップされました。
真ん中の13fの#8~9で希望小売価格¥27000。
ショップによっては多少割引があるでしょうから2万円台中盤で買えそうです。
触ったことがありませんからアクションも見た目も解かりませんが、この価格はとっても興味をそそります。
スペイ向きのアクションならかなり売れそうな予感^^
[PR]
by midge32 | 2009-10-23 20:58 |

ピチピチ

世界水泳やってます。

最近はなにやら新素材水着が記録を連発させているようで、選手よりも何処のメーカーの水着を
使用しているかに注目がいってるような。
新素材となるとルールのほうが付いて行けず後追いになってしまうのは仕方が無いです。
でもここまで記録が伸びるとなると「何だかなあ」という気持ちになってしまいます。
まあ皆が使うようになれば騒動も落ち着いてくるのでしょうが。

キャスティングもそのような道具の進化が起こる可能性もありますね。
グラファイト素材なんかはその大きな進化の一つでしょう。
でも今年のアングラーズクラス#8の最長距離が竹竿から生まれている事実もあります。
う~ん・・・凄い^^;

水泳もフンドシで世界記録なんか生まれたら痛快なんですが(笑)

スペイキャスティングでも某ロッドとラインの組み合わせで+5m!なんて宣伝文句がありました。
宣伝通りかは不明ではありますが、扱えるようになると確かに飛ぶ気はします。
でも誰でもというわけにはいきませんね、簡単な竿だとは思いません。
扱えるようになればってことで、それじゃあ他の竿だって同じ事が言えるのかもしれませんね。

道具も大切だけどやっぱり扱う人のレベルを上げないとね。

お金で飛距離は買えません。
そういう世の中の方が面白いでしょ?
[PR]
by midge32 | 2009-07-31 23:17 |

LDF

釣りBlogじゃ無いみたいだと指摘を受けましたので・・・って元々釣りBlogじゃないんだけどサ

タイトルみてピンと来た人は遠くに投げることが好きな人かな^^
CNDより競技用のスペイラインが発売されました。
出る出る言われながらやっとお店に並び始めたとこでしょうか。
自分も一本注文してます。
宣伝文句では+5m距離が伸びる!なんてことが謳われておりまして、日々練習しながらも
飛距離が伸びるどころか縮んでるような人には家を売ってでも欲しいラインです。
まあ11000円なんで家売ったら凄いお釣りがきますけど^^;

でもラインのお陰で本当に飛距離が伸びたとしても皆伸びるわけで、結局競技会の結果は変わる事が無いんですよね。
競技会ではおそらく多くの人がこのラインを使用するでしょうから練習しないと人より飛ばせないという現実に変わりはありません。
まあ、当たり前ですね。

それでも+5mの宣伝文句に負けて注文してしまった人は自分も含めて多いのでしょう。
やるなCND!
[PR]
by midge32 | 2009-03-15 23:14 |

そして

f0022684_23364797.jpg

釣道楽の2号が発売されました。
創刊号に続きO氏とメーターイトウの話が強烈です。
メーターイトウで一世を風靡したS川の昔の写真がお気に入り。
昔はこうだったよなあっていうポイントや、今とはまったく異なる川筋に時の流れを感じます。
そして最近まであの川にこんな巨大魚が泳いでいたということに対する驚きと、失われてしまった悲しみに一釣り師として考える部分があります。

北海道発のこの雑誌、応援していきたいですね。
[PR]
by midge32 | 2008-10-07 00:04 |

渡渉舎

渡渉舎さんより新しい本の案内が届きました。
f0022684_21291628.jpg

『釣り友だち』と『アメリカン・バンブーロッドのいままで』の2冊。
またまた竹竿の本ですね。
内容については渡渉舎さんのHPを参照のこと。
共に10月10日発行予定です。

写真では解かり難いかもしれませんがこの郵便物はくしゃくしゃな状態でやってきました。
郵便局からの「取り扱い中にくしゃくしゃになっちゃいました」のシールが貼られて。
(実際はもうちょっと丁寧な謝罪文でしたよ^^;)
機械のどこかに引っ掛かっちゃったのでしょうか。こういうこともあるのですね。
[PR]
by midge32 | 2008-10-03 22:06 |

ビタワン

オビワンではない。(←スターウォーズね)
f0022684_21521163.jpg

昔、ビタワンというドッグフードがあった。
それのパロディ商品を貰った。
栄養ドリンクのようなガラス容器に入ったそれの成分は

「ドキドキ成分8%」
「甘えんぼ成分ほか34%」

愛の栄養剤だそうである。
中身は一見チョコに見えるがその実凄い栄養剤なのであろう。

頂いた相手が人妻なのがちょっと残念ではあるが(笑)


発売者が「株)となりのみよちゃん」となっている。
ワンだふる!の言葉(犬の顔の横に書いてある)と供に私の琴線に触れるのだ^^

HPがあった!
となりのみよちゃん
[PR]
by midge32 | 2008-09-24 22:09 |

釣道楽

f0022684_20443459.jpg

北海道発の新しい雑誌が発刊されました。
といっても発刊されてから随分経ってますのでご存知の方も多いでしょうけど^^;
その名も「釣道楽」
釣り関係がメインですが釣りのみではなく野遊び系全般を取り上げていくようです。
創刊号はいきなりドカーンとくる表紙です。
自分くらいの年齢から上の人は懐かしい、イトウといえばO氏というくらい有名な方です。
尻別でメータークラスが連発していた頃ですね。
表紙だけでなくその頃のお話が記事として紹介されています。
自分が気になったのはパワードライの釣り、これにはかなり興味を惹かれています。
巨大ドライで巨大魚、スバラスィ^^
その他キャスティングトーナメントも紹介されている唯一のありがたい雑誌でもあります。

季刊誌ですので次の発売は9月かな?
税込み¥1、890。
[PR]
by midge32 | 2008-08-01 21:05 |

ほうれんそう

f0022684_16564674.jpg

煮込みすぎです^^;

ハックルを染色中。
コレの前に黒も染めてみましたがちょっと薄かった。
染料をケチったのと煮込み時間が短かったのが原因の模様。
でもダークダンのようなカラーになったのでそれはそれで良し。
染色できるようになるとハックルは色々なカラーを買う必要がなくなりますし
販売されていない色も得ることが出来ます。
でも乾いてみないとどんな色になったか解かり難いこともあり、
狙った色に染めるのは意外と難しいです。
まあどんな色に染め上がっても使えないってことは無いんですけどね。
ハックルも知らないうちにかなり値上がりしているので、種類をそろえるのはかなりの出費。
只でさえガソリンが上がって大変なご時世、少しでも節約しないとね。
[PR]
by midge32 | 2008-06-20 17:15 |

フライパッチ

f0022684_197887.jpg

現在わたくしのベストに付いているフライパッチです。
何やら沢山のフライがついてますね^^;
しかも赤やら黄色やら怪しいフライも・・・何に使うんだろ?(笑)
それほどフライ交換をしないのでチョイ釣りならこのパッチだけで十分だったりします。
フライボックス要らずですね。

実はこのフライパッチ、バーブレスを使う人には最高の一品です。
フライが落ちることが少ないです。
でも売って無いんですよねー、勿体無いなあ。
[PR]
by midge32 | 2008-06-05 19:16 |