ビ・lo・g

カテゴリ:投( 24 )

Gルーミス

スティーブレイジェフ
キャスティング界の正にスーパースターである。
そのレイジェフが来日し、キャスティング競技会に参加し結果ダントツの飛距離だったそうです。
日本のトーナメンターもトップクラスが出場していたのに何と2位に11mほどの差がついたとのこと。
11m!
日本もレベルが上がってきて飛距離競技でも世界に近づいてきていると思っていただけに
ここまで差がつくとは思いませんでした。
恐るべしレイジェフ、恐るべし世界。

動画でも拝見しましたがシュートのスピードが凄い、竿を曲げて云々というよりその振るスピードだけで
飛んで行っちゃいそうです。
あんな振り方はやったこと無いなあ、競技用竿は無理として#8辺りで試してみようかな。

それにしてもレイジェフ、高校生の頃に世界チャンピオンになって未だに第一線で活躍してる。
ほんと凄いよなあ。
[PR]
by midge32 | 2007-10-24 20:16 |

竹竿

先日行われた千葉の競技会にて、#8アングラーズクラスの2位に輝いたO氏。
その使用ロッドはOld Crabの竹竿だったそうです。
その飛距離は・・・49,17m!

マジですか(@@)

凄いですねー。
飛距離でも竹はグラファイトに負けないんだなあ。
勿論投擲者の技術があればこそ、ですけどね。
何しろ07日本選手権の2種優勝者ですから。
投擲者も竿もどちらも凄い!

自分もせめて2種(フライシングルディスタンス)でそのくらい投げれるようになろうっと・・・^^;
[PR]
by midge32 | 2007-08-11 18:40 |

スカジット

最近スペイキャスティングなるものを始めてみた。
まあ遅まきながら流行に乗ってみたわけだ^^
んで、まあなんというか、面白い。
勿論釣りに使うわけだが、キャスティングそのものが微妙に難しくて面白いのだな。
微妙な難しさから(汗)、簡単らしいスカジットラインを買ってみた。
なるほど簡単かも(って言えるほど扱えていないのだが)
簡単だけにちょっぴりつまらない部分もある。
なんていうかルアーやオモリをフライロッドで投げている感覚に近い。
フライのラインをコントロールする楽しみがちょっぴりスポイルされちゃう感じなのだ。
でも直ぐ釣りになるんでとっても便利なライン。
遠投が効かないのはラインの所為だよなあ、短いシューティングラインと同じ感覚だから。たぶん。
理屈的には普通の長いベリーのスペイラインと同じ投げ方(の筈)なので、
スペイキャスティングを覚えるのには近道かもしれない。

スペイやると秤が欲しくなるなあ。
[PR]
by midge32 | 2007-07-13 19:50 |

ほっかいどー

先日、キャスティングの日本選手権が嬬恋にて開催されました。
地方大会にて出場資格を得た強豪揃いのこの大会、正にキャスティング日本一を決める大会です。
そこで北海道チームのフクちゃんが6種で優勝、フライ総合優勝。大畑さんが、5種、7種で優勝しました。
おめでとうございます^^パチパチ
競技会で一緒にやってる人が良い成績を収めると嬉しいもんですね。
良い刺激になります。
さて来月は旭川にて北海道オープンキャスティング競技会が開催されます。
釣りばかり行ってないでキャス錬もやらなきゃね^^;

スッペイも少し投げれるようになってきたんで8月のスペイ大会にも参加しようかな(無謀だ)
[PR]
by midge32 | 2007-06-27 00:03 |

すっぺい

流行っているらしいスペイ。
そのわりにあまり見かけないなー、って考えてみたらスペイやるようなところにはあまり行かないもんな。
釣り場がバッティングしてないだけだね。
雑誌見るとスペイスペイって煩いから俺もやってみることにしたんだけど・・・
飛ばねぇ・・・
ラインの先端が沈んで上がってこないぞ、おい・・・^^;
やっぱりEのラインはまずかったか・・・?
Rのライン使っても飛ばないのは一緒だからメーカーは関係ないか^^;
それにしてもなんちゅうか、飛びそうな気配が無いなあ。
ただのロールでシュートの部分が無いもんなあ。
今度は#12で練習すっか。
[PR]
by midge32 | 2007-06-11 21:30 |

piyotto

今シーズンはダブルハンドを使った釣りを多く経験している。
海アメやらイトウやら。
どちらも思ったように釣れないのだが、面白い。
沈める釣りは経験が少ないので、良くやる人には普通の事でも自分には新鮮なことだらけなのだ。
スペイもちょっとやってみたいので今年のダブル使用率はかなり高めになるかも。
コレは地域性もあるよね、北海道はダブルが使えるとこが色々あるから。

んでダブハン、うりゃーっと振るとそれなりに飛んでいくんだけど体が辛い。
使ってるのが#12なんで竿も重いのだ。
んでピヨッと振ってやる(←どんなだよ!
そうすると楽チンなのにラインスピードはうりゃーの時と同じ。
うりゃーは振るスピードでラインを飛ばして、ピヨッの時は竿の反発で飛ばしてる感じ。
トーナメントのときもまったく同じで力一杯振り回しても駄目なんだよね。
でもでも・・・振り回してしまうんだな(TT)
釣りの時も同じでついつい振り回してしまう。「うりゃ~~~~」ってね^^;
で、偶に思い出してピヨッと振るとラインはピューーンと飛んでいって「おおっ(@@)」っと
自分でも驚くのだ。
トーナメントでも上手くピヨッと投げれればねえ。

トーナメントシングルも練習開始した。
ちょっとイイ感じ、2~3mくらいは伸びてるんじゃないかな^^
悪そうなとこを意識してやってみたらラインの「乗り」が変わった。
ムフフ、シングルもがんばろうっと。
[PR]
by midge32 | 2007-05-31 19:16 |

トーナメントライン

今まで使っていたトーナメントダブルのラインは計ってみると16,9mもあった。
コレはかなり長めの方だと思う。
んで50cm程カットしてみました。
短い分振りやすくなった感じはします、重量も悪くない。
とりあえずこれでいってみるかな。
シングルは振ってみると良い感じなんだけど飛距離はせいぜい40mなんだよね
良い感じで40mって・・・さみしい・・・^^;
ダブルはまだまだまともに振れない。
で振っていてやっぱり真っ直ぐ振ることが絶対的に重要だと感じる。
竿を曲げることばかり考えるんだけどそんなことより「真っ直ぐ振る」これだよね。
入門書なんかには良く書いてあることなんだけど、本当にこれが大事。
大事であって凄く単純なことなんだけど、これが難しいのだ。
練習しかないのよね。
[PR]
by midge32 | 2007-05-09 21:04 |

決断

トーナメントのダブルはラインを短くすることに決めた。
今までは長いことに拘りがあったけど、やっぱり扱いきれない。
無理なタックルより、扱える範囲のシステムの方が結果的にも飛距離が出るだろうと思う。
切っては投げして適当な長さを探してみようっと。
秤も買わないとなあ。
あ、ランニングラインも買わないと・・・。
[PR]
by midge32 | 2007-05-02 22:47 |

トーナメント

今月帯広で競技会が開催されます。
お暇な方はご参加を^^

で練習。ダブルを振ってみる。
今シーズンは海アメで普通のダブルは結構振っていることもあって特に問題ないね。
いつもの飛距離^^;
すっごい追い風なのに・・・駄目じゃん・・・(TT)
バックキャストが辛いくらいの強風の中、どんな投げ方をしても60mほど飛んでしまう。
いろいろと投げ方を変えてみるがテキトーに投げても風に押されてグングン飛んでく^^;
気持ちいいんだけどキャストが良いのか悪いのかさっぱり解からん。
余り頑張って曲げようとしないキャストを試してるんだけど良いのか悪いのか・・・。
また後日チェックだなこりゃ。

今日の風だと75~80は余裕で飛んでないとまずんだよなあ。

誰か一緒にフリフリしよう。
[PR]
by midge32 | 2007-05-01 20:50 |

Spey-O-Rama 2007

つい先日、アメリカはサンフランシスコにてSpey-O-Rama 2007が開催されました。
良く知りませんが、あのゴールデンゲートアングリング&キャスティングクラブで開催される
スペイキャスティングの大きな大会のようです。
そこで日本の方が5位と7位に入賞されたとのことです。
おめでとうございます~^^
凝り性の日本人、やる時はやります。
インランドキャスティングの方でも、世界大会にて去年は日本人がメダル獲得するなど
明るいニュースが多いですね。
パワーが全てと思われがちなキャスティングトーナメントの世界ですが、日本人の好成績をみると
パワーだけじゃないぞ、ってことが解かると思うんだけど。

皆さん気軽にキャスティング競技を体験してみませんか?^^
スピニングの的当てなんて気軽に出来ますよ。
今期はスペイの競技も北海道にて初開催されます。
現在20mの私も参加しようかと考えてます・・・夏までには40m飛ばす予定です。
40m出せるのか^^;
誰か一緒に出ませんか?一人だけ20mだと恥ずかしいし(笑)
[PR]
by midge32 | 2007-04-20 19:36 |