ビ・lo・g

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

塗り塗り

中古ラインなので十分グリーシングは済んでいる様だけど、使う前にもうちょっと自分で
塗り塗りしてみる。
薄く塗った方が良いってことなので薄~くぬってみたけど・・・薄過ぎるのか塗ったのか
どうだかよく解からないレベル。
でも下の紙に部分的に張り付いたりしてるから十分なのかな。
まあ暫くは塗り塗りを楽しむことにする。
f0022684_1873885.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-31 18:08

むかしむかし・・・

好きなふらいふぃっしんぐのBlogを書いているおとーちゃんが居りました。

 むすこ :おとーちゃん!「ふらいろだすっぅー」でBlogのコンテストやるんだって!
 おとーちゃん :ほー、んじゃわしも応募してみっか?
 おかーちゃん :あんた、頑張って商品ゲットよっ。
 むすこ :デザイン、写真、文章、実用度、人気なんかで審査するらしいよ。
 おかーちゃん :あんたのBlogはそこんとこどーなんだい?
 おとーちゃん :デザインちゅうても定型のスキンそのまんまやし、写真も文章も思い付きや。
          実用度なんてある訳無いしのぉ。
          人気は・・・・・・・
 むすこ :人気はっ!?  
 おかーちゃん :どーなのっ!?
 おとーちゃん :一日に2~3人が見に来るくらいじゃなあ・・・

 むすこ :・・・

 おかーちゃん :・・・


 おとーちゃん :・・・・・・・・(汗) 




んまあ、気楽にいきましょ(爆)
(勿論フィクションでっせ)      
[PR]
by midge32 | 2006-05-30 23:50

silk

シルクラインがどんなものなのか試し振り。
竿源ツイシャウにリーダー無し状態のフェニックスDT4を入れてみる。
んー、ちょっと軽いかな?ウルトラよりは軽く感じる。
雨が酷いので数投でお終い^^
また天気の良い日にリーダー付けて振ってみようっと。
確かに柔らかくて面白そうだったけど今日感じた重さではツイシャウで振るには
ちょっと軽すぎるかなあ。
[PR]
by midge32 | 2006-05-28 21:28

魂の竿

「良い竿」ってのは沢山有ると思うんだけど「シビレル竿」ってのはそうそう無いのだ

ビヤーネ・フリースの日本語版HPが出来ました。

http://www.friesrods.com/
f0022684_1261289.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-25 12:07

シャンパン

フライの雑誌を買いに行くとハックルが入荷していた。
もうタイイング熱も冷めているしハックルも十分に持ってるので冷やかし程度に見ていたんだけど・・・。
シャンパンカラーのサドルが・・・。
何故かレジへ持っていってしまう^^;

ヒーバートのサドルってホワイティングより安いんだなあ、昔は大きいサイズしかなかったけど
今は#14前後が巻けるサイズのものが多い。
ちょっと柔らかいけどお徳です。

ネックもバリアントの名前で珍しいカラーが色々あったなあ・・・
f0022684_17195476.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-24 17:21

比較

シルク(上)、ウルトラ4の共にDT4。
こうして比較するとシルクラインは確かに細い。
先端は特に顕著だがベリー部分でもはっきりとその細さが解かる。
またしなやかさも特筆もの。
柔らかければ、あるいは硬ければ良いというものではないが渓流で使う距離なら
柔らかさは利点があるかもしれない。
f0022684_171037100.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-24 17:11

シルク

シルクラインとリーダーの接続方法。
シルクラインは弾性が無いのでネイルノットの類は多分不可。
細いブレイデッドラインを見付けたのでループを作ってシルクラインの先端に被せて
スレッドで巻いて繋げてみた。
この手の接続で気を付けなくてはならないのは硬い部分を少なくすること。
ループ部分はエポキシ、スレッド上には瞬間接着剤を使用している。
当然その部分は硬くなるわけで、その硬い部分が長いとガイドを通る際(特にトップガイド)に引っ掛かるのだ。
鮭釣りで経験済み。
使用してみないと今回の接続方法が良いかどうかは不明^^;
f0022684_1754753.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-24 17:10

ライン

なんだか知り合いの中でライン作りが流行っている。
まあ作るといっても編んである適当な紐に張りをもたせてドレッシングするっていう、簡易偽シルクラインなんだけど。
とはいえ渓流での使用には十分いける、その上格安、ということで簡単だし流行に遅れてはいけない(笑)ということで
自分も紐を買ってきた。
普通にアマニ油でハーダニングでは乾燥時間が掛かるし芸が無い、と思いボード用ワックスで
試してみることにした。(写真右)
ワックスなら硬さも出るし撥水もばっちりじゃないかと思ったんだけど・・・。
う~ん失敗かな^^;固まり過ぎ。
明日にでもほぐしてみてどうなるか・・・。
f0022684_22121273.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-22 22:21

マーカー

今まではティムコのシートタイプを使っていたんだけど蛍光塗料に粘着テープが
くっ付かなくていまいち気に入らない。
簡単にドライ→ニンフへの切り替えが出来ることが絶対条件なのでゴム管を
使うタイプや中通し系は不可。
色んなタイプが販売されてるんだけど一長一短があり満足できるもの無し。
消耗品なのに結構高額ってのが一番のネックかな^^;
で自作。
円筒状のスポンジ(マテリアルとして販売されている奴)が安く売っていたので
そいつを買ってきて真っ二つにカット(かまぼこ状)。
カットしたスポンジを並べて、カットした面に両面テープを貼る。
使用する際に適当な長さにカットしてティペットを両面テープで挟む。

濡れると両面テープとティペットが滑ってずれるようなので両面テープの種類変更が
必要かもしれないんだけど、この点についてはもう少しテストが必要。
本当は水面から高さの出るタイプが見易くて良いんだけど、その手のはキャストで
回転してしまう。
まだパーフェクトではないけれどなかなか使えるマーカーです。
何しろ安いってのがいいな^^
f0022684_21112563.jpg

[PR]
by midge32 | 2006-05-19 21:12

ついでに

前回の振りっこは練習で良い感じだったシングルはまともに振れず
練習でそれなりだったダブルはそのままそれなりしか飛ばず・・・^^;;;
実力を出し切ったってとこです。
で某Blogに自分の写真が出ていまして、それを見ると・・・ん?
プラス、カルロスさんからのアドバイスで・・・あっ!

ん?+あっ!×練習=うぉりゃあああキャスト復活

ハイ、訳解かりませんね(笑)

まあ次回をお楽しみにってとこです、ムフフ。

ハア、どうなるか不安^^
[PR]
by midge32 | 2006-05-18 23:06