ビ・lo・g

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ウエツト

最近スッペイの練習も始めた。
せっかくの川でキャス錬だけじゃ勿体無いってことでフライも付けてみたら偶に魚が釣れちゃう。
フライはウェットである。
ウェットの経験はほとんど無く今までに釣った魚も極僅か。
何故かいまいち釣れる気がしないし、イブニングの釣りというイメージが強かった。
何よりドラグ、ドライでは回避することに主眼を置いていろいろなテクを使うのだがウェットではほぼドラグが掛かった状態。
勿論その掛かり具合をコントロールしたりするのだろうが今の自分にはまだピンと来ない部分が多い。
でもやっぱり釣れると楽しい。
解からないなりに色々流し方を試してみたり。
スペイ+ウェット、暫く嵌りそうです^^;

でもウェットはタイイングにも技術が必要で・・・(汗)
クイル系は難しいしお金も掛かるので暫くはヘア系のフライでいってみる。
何よりバランスやタイイングの未熟な部分があっても使えるフライになる確率が高い。
リスさん、尻尾をありがとう^^;
[PR]
by midge32 | 2007-06-30 18:51 |

ほっかいどー

先日、キャスティングの日本選手権が嬬恋にて開催されました。
地方大会にて出場資格を得た強豪揃いのこの大会、正にキャスティング日本一を決める大会です。
そこで北海道チームのフクちゃんが6種で優勝、フライ総合優勝。大畑さんが、5種、7種で優勝しました。
おめでとうございます^^パチパチ
競技会で一緒にやってる人が良い成績を収めると嬉しいもんですね。
良い刺激になります。
さて来月は旭川にて北海道オープンキャスティング競技会が開催されます。
釣りばかり行ってないでキャス錬もやらなきゃね^^;

スッペイも少し投げれるようになってきたんで8月のスペイ大会にも参加しようかな(無謀だ)
[PR]
by midge32 | 2007-06-27 00:03 |

あ゛ーーー

「バラす」
釣り人にとっては嫌な言葉だねえ^^;
特に魚が大きかったりすると・・・辛い
もしかして今までで一番大きい魚だったかも、なんて時は魂が体からちょっぴりズレタ気がしたりする・・・。
でもねえ、しょうがないんだ。

   バレるもんはバレる!

確かにやりとりやフライの流し方の問題でバレ易いときはある。
それは自分の腕の問題なので受け入れて精進するしかない。
でもよく解からずバレる時もある。
解からないだけで何か自分に問題があったのかもしれないが、そういう時は運が悪かったことにする。
針掛かりには運不運がある。そう考えてます。
バラしたもんはしょうがない、次の魚を探しましょ^^
まだまだおっきい魚は居ますぜ旦那。


あ~それにしてもデカかったなあ(TT)


でもさ、バラシたってバーブレスよ
[PR]
by midge32 | 2007-06-25 21:19

人より

人より大きな魚を釣りたい
人より沢山釣りたい
人より人より人より・・・

確かにデッカイのもいっぱいも欲しいんだけどフライの楽しみはそれだけじゃない。
それ以外の部分がたーっくさんあるのがフライフィッシングだと思う。
人より、って疲れちゃう。
なんで釣りで人と競争しないとならんの?
一杯釣ったりおっきぃの釣ると偉い人や凄い人になれるのかな?
目を血走らせて先行者を追い抜くことに必死だったりサ。
そんなことばっかりやってて凄くなれるのかねぇ。

キャスティング競技はより飛ばした人がエラクてスゴイ。これは当然。
そういう競技だから。
解かってる人が同じルールで競っている。
でも釣りは違う、競技じゃない。
全ての釣り人が人と競っているわけじゃない。
でもエラクてスゴクなりたい人には解かってないんだね、その辺が。

大きい魚沢山の魚、釣りたいのは普通の欲求だと思う。
でも人と競うのはちょっと違う。
貴方と競いたいのは私ではなく別の人だよ。
[PR]
by midge32 | 2007-06-18 19:47

すっぺい

流行っているらしいスペイ。
そのわりにあまり見かけないなー、って考えてみたらスペイやるようなところにはあまり行かないもんな。
釣り場がバッティングしてないだけだね。
雑誌見るとスペイスペイって煩いから俺もやってみることにしたんだけど・・・
飛ばねぇ・・・
ラインの先端が沈んで上がってこないぞ、おい・・・^^;
やっぱりEのラインはまずかったか・・・?
Rのライン使っても飛ばないのは一緒だからメーカーは関係ないか^^;
それにしてもなんちゅうか、飛びそうな気配が無いなあ。
ただのロールでシュートの部分が無いもんなあ。
今度は#12で練習すっか。
[PR]
by midge32 | 2007-06-11 21:30 |

ウェーダー

遂に穴が空いてしまった。
しかも生地の部分ではなく長靴部分に。
最近は長靴一体タイプばかり使っている。
なにしろ脱着が楽チン^^
歩き難いって言う人も居て確かにシューズタイプよりは足元が不安定。
でも石がゴロゴロの渓流域ばかりが釣り場ではない、砂利や土のところなんかでは
まったく問題ない。
あの「ツルン」と脱ぎ履き出来る利点は、長距離歩くことが辛くなってきたチョイ釣りオヤジには
ありがたいウェーダーなのだ。
穴は塞げそうだけどフェルトも限界だし、生地も大分やばい状態になってきている。
新しいやつが欲しいけど、先立つものもなし・・・。
さてどうすっぺ?
[PR]
by midge32 | 2007-06-08 21:54 |