ビ・lo・g

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

また

値上がりがあるようです。
ティムコと雑誌FlyFisher。
雑誌は読まなくても何とかなりますがフック等の小物は必需品。
ヤレヤレです。
ガソリンは少し下がってきていますが減産の話も聞こえてきますので今後はどうなるのか。
円高で輸入品の価格還元はあるかもしれませんが景気後退による値上げを補填することは無理ですね。
ビンボー人は消費を抑えて世の中の好転をのんびり待ちますか^^
[PR]
by midge32 | 2008-10-28 19:53

シーズン

標高の高い所からは雪の便りがちらほら。
それに伴い天気予報では峠を通る際にはスタッドレスタイヤを用意しろ、と親切なお言葉が。

そんな季節になりました。

大きな水溜りでは虹鱒に追われた稚魚たちが逃げ場所を失い空にジャンプ。
流水ではなんとなくジャンプしてみましたの茶鱒。
ピンコヤマメは大きくなる為にジャンプしながら虫を喰らう。

大きな鱒が釣れる季節のようです。
人間にはちょっと寒い季節なのですが魚たちには冬前の栄養補給に大切な季節のようです。
釣れそうで釣れなかった今シーズン。
最後の大逆転はあるのでしょうか?

さてさて、一発狙ってみますか。


あ、フライ無いな・・・。
[PR]
by midge32 | 2008-10-15 23:27

訃報

残念なお知らせです。
メル・クリーガーさんがお亡くなりになりました。
ダウナップ!の言葉といつもニコニコと笑顔でキャスティングを教えられる姿が印象的な方でした。
自分はFFフェスタで来日していた際にお顔を拝見しただけですが、沢山の方からのサインの求めにも
笑顔で応じられていました。

キャスティングスクールというと難しい顔で難しい言葉を使い説明されることも多いようですが
メルおじさんのスクールは先生も生徒もいつも笑顔で楽しそうなスクールでした。
趣味の釣り、スクールもこうありたいものだと思わせてくれるステキな先生。

さよなら、メルおじさん。
[PR]
by midge32 | 2008-10-08 21:04

そして

f0022684_23364797.jpg

釣道楽の2号が発売されました。
創刊号に続きO氏とメーターイトウの話が強烈です。
メーターイトウで一世を風靡したS川の昔の写真がお気に入り。
昔はこうだったよなあっていうポイントや、今とはまったく異なる川筋に時の流れを感じます。
そして最近まであの川にこんな巨大魚が泳いでいたということに対する驚きと、失われてしまった悲しみに一釣り師として考える部分があります。

北海道発のこの雑誌、応援していきたいですね。
[PR]
by midge32 | 2008-10-07 00:04 |

渡渉舎

渡渉舎さんより新しい本の案内が届きました。
f0022684_21291628.jpg

『釣り友だち』と『アメリカン・バンブーロッドのいままで』の2冊。
またまた竹竿の本ですね。
内容については渡渉舎さんのHPを参照のこと。
共に10月10日発行予定です。

写真では解かり難いかもしれませんがこの郵便物はくしゃくしゃな状態でやってきました。
郵便局からの「取り扱い中にくしゃくしゃになっちゃいました」のシールが貼られて。
(実際はもうちょっと丁寧な謝罪文でしたよ^^;)
機械のどこかに引っ掛かっちゃったのでしょうか。こういうこともあるのですね。
[PR]
by midge32 | 2008-10-03 22:06 |