ビ・lo・g

双子の

リリーズ~♪

f0022684_2012221.jpg

先日釣った魚ですが口の横に赤くなった傷跡があります。
自分のフックはこの時まだ口の中に入っていますので、以前に誰かに釣られた際の傷跡でしょう。
ちょっと痛々しくもありますが生きていたことに価値があります。
傷が大きいのでカエシの付いた釣針だったのかもしれませんが、リリースしてくれた釣り人に感謝です。

ニジマスはファイトが激しくそれに伴い体力の消耗も激しい魚だと思います。
水中に帰っていったとしてもその全てが無事であるかどうかは疑問が残ります。
長々とファイトしたり写真を撮る為に長時間空中に置き続けることは控えたいですね。
写真を撮る時にも出来るだけ魚体を水中においてシャッターを押すときだけ空中に。

リリースって結局「喜びのシェア」なんだと思うんですよね。
何でも自分の物にしないと気が済まない方とは私は相いれません。
[PR]
# by midge32 | 2008-07-17 20:39 |

ゴミ

f0022684_22104448.jpg

川原で見つけたゴミ。
ラジエター液か何かの容器でしょうか。
悲しいかな、この程度のゴミは少し大きな川原なんかでは普通に見られます。
で、このゴミなにやら穴が開いていて、なんだか爪か歯で開けられたようにも見えます。
キツネでしょうかね。

熊かな?

まあゴミは捨てて欲しくないですね。
野生動物が食べちゃう可能性もありますからね。
[PR]
# by midge32 | 2008-07-12 22:19

家出

出家じゃないよ。

ということで暫く家出します。
良い風と良い魚が出ればよいですけどネ。
[PR]
# by midge32 | 2008-07-05 10:41

6種

フライ両手投げ距離競技のことです。
2種がフライ片手投げ距離、1種がフライ正確度。
フライはこの3種目、他にスピニングや両軸リールの競技もあります。
アングラーズクラスという通常の釣りで使用する竿を使用する競技も各種ありますね。

自分は6種が一番好きなのですが、好きと飛ぶは別問題・・・^^;
綺麗なループができないんですねえ、何年やってるんだって話ですけど(泣)
でも今日突然そこそこループができるようになりまして。
何故なのか良く解からんのですが(笑)、まあ出来たならいいじゃんってことで。

でも今までと何処が違ってループが出来るようになったのか?そこのとこが良く解からないということは、
またいつ出来なくなるかも解からないってことで。
しかもループが出来てるからといっても飛距離が伸びたか?といわれるとそれ程感じなかったり(汗)
更に竿をより曲げようと力を入れると上手くいかなかったり、角度を付けることが出来ないため
低いラインしか出せない等、課題も山積みなんですが。
でも、ループが出来ているというのは嬉しいことで、飛んでいくラインを見てもフライキャスティングらしい^^
今までは酷いもんだったから・・・。

7月初めの日曜日が競技会なのでそれまでに安定させたいねぇ。

2008ジャパンオープンが7月5,6日旭川で開催されます。
お暇な方は観戦、参戦を^^
[PR]
# by midge32 | 2008-06-25 20:17 |

ほうれんそう

f0022684_16564674.jpg

煮込みすぎです^^;

ハックルを染色中。
コレの前に黒も染めてみましたがちょっと薄かった。
染料をケチったのと煮込み時間が短かったのが原因の模様。
でもダークダンのようなカラーになったのでそれはそれで良し。
染色できるようになるとハックルは色々なカラーを買う必要がなくなりますし
販売されていない色も得ることが出来ます。
でも乾いてみないとどんな色になったか解かり難いこともあり、
狙った色に染めるのは意外と難しいです。
まあどんな色に染め上がっても使えないってことは無いんですけどね。
ハックルも知らないうちにかなり値上がりしているので、種類をそろえるのはかなりの出費。
只でさえガソリンが上がって大変なご時世、少しでも節約しないとね。
[PR]
# by midge32 | 2008-06-20 17:15 |

ラインブレイク

ラインブレイクはあまりしなくなった。
今は3Xのティペットがメインなのでそうそう切られることは無い。

小さな川
跨げるといったら大げさだが助走を付ければ飛び越せるほどの小さな川。
梅花藻がたなびいていて水も綺麗。
小さなブラウンやニジマスがポツポツと釣れる、お気に入りの川。
そんな川で突然現れた50クラスの魚。
片岸は木が沈んでいて水面が開けている部分は1mも無い。
沈木に入られたら終り、無理やりオープンウォーター部分へ引っ張り出すしかない。

  バチンッ!     

あーあ・・・
そういえば今日は4Xだし途中にノットまでできてたっけ。
小さい魚しか釣れないからと気を抜いていた。


大きな川
ガブァッ!割れる水面。
#8のダブルが弓なり。
逆転するハンドルに指を打つ。
下流20mほどに沈木。
あそこには行かせたくない。
強引にプレッシャーをかけるがまったく意味が無い。
下流の木を10mほど越えたところで  

   バチンッ!

またですかい(TT)
今日は新品の2X直結なのに・・・。

今年はよく切られます。
0Xにしようかな・・・

    この物語はフィクション    かも(笑)
[PR]
# by midge32 | 2008-06-12 23:28 |

フライパッチ

f0022684_197887.jpg

現在わたくしのベストに付いているフライパッチです。
何やら沢山のフライがついてますね^^;
しかも赤やら黄色やら怪しいフライも・・・何に使うんだろ?(笑)
それほどフライ交換をしないのでチョイ釣りならこのパッチだけで十分だったりします。
フライボックス要らずですね。

実はこのフライパッチ、バーブレスを使う人には最高の一品です。
フライが落ちることが少ないです。
でも売って無いんですよねー、勿体無いなあ。
[PR]
# by midge32 | 2008-06-05 19:16 |

キャスティングの壁

個人的にはキャスティングの飛距離には幾つかの壁があると思ってます。


10ヤード・・・誰もが通る初めの段階ですね。ここで辞めちゃう人が意外に多いかも。

20ヤード・・・10ヤードを超えるとここ、釣りが好きな人はここまでいきます。
渓流では釣りになるので十分楽しい釣りが出来ます。でも届かないポイントがあったりライントラブルが多かったり。
自分のキャスティングにちょっぴり不満が残ります。

25ヤード・・・長年やっていて釣りに特に不満を覚えないレベルです。不満も無いのでキャス錬もやろうと思わない人も多いですね。
もうちょっとでフルライン出るんだけど、あと少しがなかなか出ないっていう人はここ。

30ヤード・・・フルライン!25ヤードの壁を破った人。なんだかんだ言ってもやっぱり嬉しいフルライン^^ 
ここにくるにはやはり練習が必要です。
渓流に飛距離は必要ない、良く聞きます。確かに必要ないんだけどフルライン出せる人の釣りと
出せない人の釣りは違います。
何処が違うか気になったら練習しましょう^^

それ以上・・・釣りを超えてキャスティングそのものに興味がある人が目指すとこです。
キャスティングの動きの精度が求められます。ここにくると飛距離は少しづつしか伸びません。
正に限界に挑戦する人。目指せ日本記録!


こんな感じですかね。
一番初めの10ヤードの壁を簡単に超える方法を探してます。
ここを超えれば管理釣り場でも余裕で釣りが出来ますし、自然河川にも釣りに入れます。
フライの釣りを楽しめるんですね。

キャスティングを楽しめると魚のサイズや数だけが釣りじゃない、ってことになるかもね^^
[PR]
# by midge32 | 2008-05-19 19:17 |

海パン

フライを始めるにあたってまず大きな障害となるのがキャスティングでしょう。
普通の投げるという行動とはかなり違った動きになるので、多くの人が苦労するようです。
自分もその一人で始めたばかりの頃は道(冬なので雪が積もっている)でよく振り回してました。
特に教えてもらえる人が居るわけでもなく、本だって極僅か、今のようにインターネットでポンなんて
夢のような話。
極僅かな写真などをイメージしてただただ振っていました。
川での釣りにはそれ程の飛距離が必要なかったのでそれなりに釣りになっている気になってましたが、
ある程度キャスティング出来るようになってくるとそれまでの釣りがいかにいい加減だったか解かってきます。
竿もグラスからグラファイト、より軽量なグラファイト、竹と色々使ってきましたし竿の性能自体も
時代によって進化した部分もあるでしょう。
でも初心が簡単にキャスティング出来る様には未だになっていないようです。
スクールなどで実際に教えてもらうのが近道であると思いますが、それ自体が多くないですし
色々な条件で受けることの出来ない人も多いと思います。
何か効果的な教え方、効果的に覚えられるグッズが出来ないかと考えてましたが結構難しい。

オリンピックにむけてあるメーカーの水着が注目を浴びています。
それを着用するだけでタイムアップが図れるという夢のような水着です。
フライキャスティングにもあっというまではなくても、初めのキャスティングの壁を少し低く出来る
そんな竿あるいはグッズが出来ればいいなあと思ってます。
初めの壁が少し低くなればもっとフライをやる人が増えてくれるんじゃないかと。

今日ちょっと面白い方法を思いつきました。
まだまだ方法の糸口の端っこって感じですけどネ^^
[PR]
# by midge32 | 2008-05-17 23:06 |

フェスタ

明日からフライフィッシングフェスタ2008阿寒が始まります。
場所的に人が沢山集まるのは無理があるような気がしますが、それでも多数の出展があるようで
盛り上がって欲しいと思ってます。
釣り場の目の前でこういう催しっていうはなかなか趣があります。
人を集めるなら今までのように都会の側の催し物会場でしょうけどね。
ここを見てる人は誰も行かないのかな?
各種キャスティングクリニックなんかは受けてみたいですし、シマケンさんのお話は毎度フェスタの
目玉でありますよ。
聞いたことの無い方は是非^^
そういう自分は残念ながら行けないんですけどね・・・。
北海道の人はよっぽどのスキモノでも無い限りフェスタは見たこと無いと思うので
一度経験されることをお勧めします。
色んな竿を実際に振ることが出来る機会はフェスタくらいしかありませんよ。
小物のプレゼントがあったりするかもかもかも・・・^^
[PR]
# by midge32 | 2008-05-16 20:05 |